~英国ゴールデンレトリバーのパピー(仔犬)~

      2014/10/07

ゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリバーの仔犬は、一般的には多産系といわれており、5~10頭(それ以上の場合もある)を出産します。これについては、英国ゴールデン、英国ゴールデンレトリバー、英国ゴールデンリトリバーの場合もそれほど変わらないと思います。ただ、最近は動物として進化していっているのか、または環境的(水、食事、空気、その他ストレス等)な要因なのか、平均的には出産頭数はそれほど多くないことのほうが多い気がします。一頭しか産まないというような人間と同じことさえ珍しくありません。健康面では、どちらも差はありませんが、一頭だけの場合は大きく育つ傾向にあります。ゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリバーの発育は、初期は比較的早く、生後約5週ほどで乳離れしますが、その後は他犬種に比べるとじっくり成長していく、いわゆるおくてのタイプです。英国ゴールデン、英国ゴールデンレトリバー、英国ゴールデンリトリバーについてはさらにそうで、仔犬の幼さ、あどけなさが比較的長く続くのが特徴です。

英国ゴールデンレトリバー ブリーダー|レトリバー専門店Beo(ビオ)

英国ゴールデンレトリバー ブリーダー|レトリバー専門店Beo(ビオ)

 -未分類

  関連記事

no image

ゴールデンレトリバーのしつけ方

■ゴールデンレトリバーのしつけ方 ゴールデンレトリバーは賢く非常に従順ですので、しつけはそれほど難し

no image

ゴールデンレトリバー活躍を知る

ゴールデンレトリバー活躍を知る ゴールデンレトリバーはどのような活躍をしているのでしょうか?ゴールデ

no image

ゴールデンレトリバーの特徴

ゴールデンレトリバーの特徴を見ていきましょう。 オスは体高56~61cm 体重29~34kg程、メス

no image

~ゴールデンレトリバーとドッグショー(展覧会)その3~

ゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリーバーの日本におけるドッグショー(展覧会)の事情については前期

no image

~ゴールデンレトリバーとフラットコーテッドレトリバーレトリバー(その2)~

英国ゴールデンレトリバー(英国ゴールデン)、ゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリーバーとフラットコ

no image

~英国ゴールデンレトリバーの躾け・訓練(その1)~

英国ゴールデン、英国ゴールデンレトリバー、英国ゴールデンリトリバーの性能(能力)の特徴としては、もの

no image

~英国ゴールデンレトリバーの性質~

英国ゴールデン、英国ゴールデンレトリバー、英国ゴールデンリトリバーの性質(性格)の特徴としては、温和

no image

ゴールデンレトリバーを飼う上での注意点

■ゴールデンレトリバーを飼う上での注意点 ゴールデンレトリバーは数多くいる犬種の中でも非常に飼いやす

no image

~ゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリーバーの繁殖 その1~

アメリカにおけるゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリーバーのドッグショーの事情については前記したと

no image

~英国ゴールデンレトリバーの性能(能力)~

英国ゴールデン、英国ゴールデンレトリバー、英国ゴールデンリトリバーの性能(能力)の特徴としては、もの

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
セラピードッグ(セラピー犬)の犬種 ~ その2 ~

■セラピードッグ(セラピー犬)の犬種 ~ その2 ~ セラピードッグ(セラピー犬)に適した犬種として

no image
セラピードッグ(セラピー犬)の犬種 ~ その1 ~

■セラピードッグ(セラピー犬)の犬種 ~ その1 ~ セラピードッグ(セラピー犬)に特別適した犬種と

no image
ゴールデンレトリバーの妊娠・出産

■ゴールデンレトリバーの妊娠・出産 ゴールデンレトリバーの子供を望んでいるのであればメス犬を飼う必要

no image
ゴールデンレトリバーの狂犬病・伝染病予防接種

■ゴールデンレトリバーの狂犬病・伝染病予防接種 ゴールデンレトリバーが生まれて90日を過ぎたら必ずそ

no image
ゴールデンレトリバーの爪のお手入れ

■ゴールデンレトリバーの爪のお手入れ 爪切りもかかせないお手入れの1つです。出来るだけ頻繁に行うよう