~ゴールデンレトリバーとフラットコーテッドレトリバー(その3・続き)~

      2014/11/03

フラットコーテッドレトリバーの能力(個性)は、英国ゴールデンレトリバー(英国ゴールデン)、ゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリーバーのそれとは通ずるところはありつつも、本質的なキャラクターの違いから、取り扱いには条件がつく賢さであることは前述いたしましたが、もう少し具体的に触れておこうと思います。人間の感情でいうところの「喜怒哀楽」がないのがフラットコーテッドレトリバーの特徴ですので、一般的な(俗的な)飼い主やトレーナーが行う、犬を喜ばしたり、怒ったりする教育(躾け・訓練)方法では結果が伴わないのです。よって、一般的には英国ゴールデンレトリバー(英国ゴールデン)、ゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリーバーの方が飼い易い犬種ということになっていますが、犬の本質に働きかけた場合(犬と上手につきあうことが出来る飼い主である場合)は英国ゴールデンレトリバー(英国ゴールデン)、ゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリーバーよりもフラットコーテッドレトリバーの方が、誰にでも得られないという意味では魅力的であるかもしれません。

英国ゴールデンレトリバー ブリーダー|レトリバー専門店Beo(ビオ)

英国ゴールデンレトリバー ブリーダー|レトリバー専門店Beo(ビオ)

 -未分類

  関連記事

no image

ゴールデンレトリバーの耳のお手入れ

■ゴールデンレトリバーの耳のお手入れ 大きく垂れた耳はゴールデンレトリバーの魅力の1つなのですが、耳

no image

~英国ゴールデンレトリバーの容姿~

英国ゴールデン、英国ゴールデンレトリバー、英国ゴールデンリトリバーの容姿の特徴としては、毛色は白っぽ

no image

~英国ゴールデンレトリバーの管理~

犬の被毛は、犬種により、良く抜けるタイプと、抜けにくいタイプと、全く抜けないタイプとに分類されます。

no image

~ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー(その2)~

英国ゴールデンレトリバー(英国ゴールデン)、ゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリーバーとラブラドー

no image

~英国ゴールデンレトリバーの病気~

英国ゴールデン、英国ゴールデンレトリバー、英国ゴールデンリトリバーの特有の病気というのはありません。

no image

ゴールデンレトリバーの歴史

ゴールデンレトリバーのルーツを特定することは難しいとされているのですが、犬種としてはまだそれほど古い

no image

ゴールデンレトリバーが人気な理由

  ■ゴールデンレトリバーが人気な理由 ゴールデンレトリバーは昔から現在までずっと人気の高

no image

健康上の注意

ゴールデンレトリバーを飼う際に健康上注意しておきたいことを紹介します。ゴールデンレトリバーは体を動か

no image

ゴールデンレトリバーの散歩のしつけ

■ゴールデンレトリバーの散歩のしつけ ゴールデンレトリバーは運動がとても好きな犬種ですので散歩も大好

no image

~ゴールデンレトリバーとフラットコーテッドレトリバー~

英国ゴールデンレトリバー(英国ゴールデン)、ゴールデンレトリバー、ゴールデンリトリーバーとフラットコ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
セラピードッグ(セラピー犬)の犬種 ~ その2 ~

■セラピードッグ(セラピー犬)の犬種 ~ その2 ~ セラピードッグ(セラピー犬)に適した犬種として

no image
セラピードッグ(セラピー犬)の犬種 ~ その1 ~

■セラピードッグ(セラピー犬)の犬種 ~ その1 ~ セラピードッグ(セラピー犬)に特別適した犬種と

no image
ゴールデンレトリバーの妊娠・出産

■ゴールデンレトリバーの妊娠・出産 ゴールデンレトリバーの子供を望んでいるのであればメス犬を飼う必要

no image
ゴールデンレトリバーの狂犬病・伝染病予防接種

■ゴールデンレトリバーの狂犬病・伝染病予防接種 ゴールデンレトリバーが生まれて90日を過ぎたら必ずそ

no image
ゴールデンレトリバーの爪のお手入れ

■ゴールデンレトリバーの爪のお手入れ 爪切りもかかせないお手入れの1つです。出来るだけ頻繁に行うよう